鳥取県労福協内職情報 site

内職をする場合の注意点

内職とは、委託業者(会社)から部品や材料の提供を受け、自宅などで、一人(もしくは家族)で物品の製造や加工などを行う仕事であり、家内労働法が適用されます。

○内職を始める前に
内職で一定の収入を得るためには、根気よく作業を続け、数をこなす必要があります。
内職にどのくらいの時間を使えるのかを考えておきましょう。 仕事によっては、技術や経験を必要とします。
また、多くの内職が、搬送作業を内職者側が行うことを条件としています。
内職の条件、取り扱う材料、自分の技術等をよく考え、できる内職を選んでください。

○内職を始めたら
  材料や製品は大切に扱うとともに、納期や条件を守ってください。委託業者(会社)は、生産計画に基づき、内職者に仕事を委託しています。内職者が、製品を汚したり、納期を守らなかったとき、手直しや損害賠償を受けることもあります。
委託業者から仕事を受けるときは、工賃や納期などの条件を記した書類をもらってください。口約束だけで仕事を始めると、あとでトラブルになることもあります。

お気軽にお問合せください TEL 0120-451-783 【お問合せ時間帯】月~金9:30~18:00(祝日、年末年始を除く)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.